歩き遍路ブログ

歩き遍路を45日で結願した私の日々の日記ブログ

3日目~5日目(11番~18番)

2016/05/30

発心の道場 徳島で発心できない日々が続く

歩き遍路3日目(11番~12番~神山温泉道の駅)

歩き遍路 3日目。いよいよ12番焼山寺へ向かい、遍路ころがしに挑む。

テントを片づけ、7時出発。それまで同行したことのある人4,5人と共に出発。一言でいえば、めちゃくちゃしんどい!慣れないザック、しかもテント・シュラフなど計20キロ。運動不足の体。半端なくしんどい。何度も立ち止まり何度も休憩し、柳水庵で長めの休憩。

またとぼとぼ歩き始め、一本杉庵で昼食。

同行したH夫妻に頂いたおにぎりがめちゃくちゃ美味かった!

ヘロヘロになった焼山寺に着いたのは、夕方前だった。

焼山寺

同行してくれた歩き遍路の皆さんが居なかったら、途中で諦めていたでしょう。

山を降り、神山温泉道の駅で本当は駄目だけど野宿。そして、突然の下痢。
3日目にして歩き遍路挫折を本気で考える、、、何とか就寝。

3日目
11番 藤井寺 → 12番 焼山寺 → 神山温泉道の駅

歩き遍路4日目(神山温泉道の駅~13番~名西旅館)

歩き遍路 4日目。下痢は何とか歩ける程度まで回復。

道の駅からテントや無駄な地図、本、小説、不要なものは送り返す。

4キロ以上軽くなった。無駄なものは持ってこないに限る。

道の駅でおばちゃんにお茶のお接待をいただく。昨日の夜ともに寝た二人は先に出たので、初めて一人で歩く。自分のペースで歩けるから、良いものなんだが、キツイ。

昨日の疲労が残り、足が重い。13番大日寺近くの名西旅館へ泊る。

名西旅館

4日目にして、野宿遍路を挫折。キャンプに拘らず、遍路を続ける道を選ぶんだと自分を納得させつつ、お宿のおいしいご飯と、布団に感謝。

4日目
神山温泉道の駅 → 13番 大日寺 → 名西旅館

歩き遍路5日目(名西旅館~18番)

歩き遍路 5日目。これまでで一番目覚めが悪く気分が悪い。

「なぜ遍路してんだろ?」「ここからは帰り易いな…」など、ネガティブな事ばかり頭に浮かび、食欲もなかったが、朝飯を詰め込み、歩き始める。高速バスから同行したり、離れたりしていたS氏と同行。

S氏はこの日で区切り、帰るそうだ。とても羨ましく思う。

17番井戸寺から18番恩山寺が激しく遠く感じた。一人で歩き、しかも国道のバイパス沿いを歩き続ける辛さを痛感す。

19番立江寺まで行くつもりだったが、15番国分寺で会ったベテランお遍路さんと話し込んでしまい、18番止まり。

住職さんに雨を凌げる所を、、、と話したところ快くベンチを貸してくれて、その後「お堂を開けようか?」と仰ってくれた。感謝感謝。

お遍路は一人ではなく温かい皆さんのおかげで回れるのだと感じた。

5日目
名西旅館 → 14番 常楽寺 → 15番 国分寺 → 16番 観音寺 → 17番 井戸寺 → 18番恩山寺

-歩き遍路 行程
-