歩き遍路ブログ

歩き遍路を45日で結願した私の日々の日記ブログ

39日目~41日目(テント泊~岡田民宿)

菩提の道場 伊予も終盤で気持ちを新たにする

歩き遍路39日目(テント泊~湯の谷温泉)

2人用のテントに3人で寝て超暑かった、、、でもこんな無茶苦茶な野宿は記憶に残る一晩になった。

朝食はSさんがバーナーでご飯を炊いてくれて、漬物・おでん・さんまの蒲焼 etc. 野宿らしからぬ充実したメニューで超美味しかった。本当にS氏・S女史ありがとう!心底楽しい一晩でした。

7時過ぎ61番 香園寺へ。ビルのような建物に圧倒された。その香園寺に荷物を預けて、往復6時間と言われる石鎚山の横峰寺へいざ!

S氏はアウトドア派だからゴリゴリ先へ行ってしまう。私はS女史と同道。ダラダラ登っても2時間で着いた。思いのほかあっ気なかった。寺でUさんと再会した。

DSC00249

香園寺に戻ったのが1時頃。5時間あれば悠々だと思った。空荷だったのも大きかったかもしれない。

昼を食べて、63番吉祥寺・64番前神寺を打ち 湯の谷温泉へ。古いと聞いていたけどそれ程でもない。硫黄の香りがして良いお湯だった。

39日目
テント泊 → 61番 香園寺 → 60番 横峰寺 → 63番 吉祥寺 → 64番 前神寺 → 湯の谷温泉

歩き遍路 40日目(湯の谷温泉~松屋旅館)

今日はダレた一日だった。朝は6時に起きたけど、食事は7時で出発が7時40分、、、この時点でゴリゴリ歩く気はない。

道中 番外12番 延命寺でも特に変わったことも無く、退屈な一日だった

40日目
湯の谷温泉 → 番外12番 延命寺 → 松屋旅館

退屈に感じた理由を書いておこう。

こんな1日は前にも何度もあったはずだ。徳島・高知ではそんな日でも、新しい経験が多く、退屈とは思わなかったんだと思う。愛媛に入ってから、Uさんが言っていた「少年期・青年期が終わって中年期、もはや老年期に入ってるかもしれない」という言葉が腑に落ちる。

S女史も他のお遍路さんも、皆同じことを言う「高知が一番楽しかった」という言葉は私も同じだ。

でも、これは無感動になって後ろを振り返ってる気がして、「目の前の今日を楽しむ気持ち」が足りないと思った。

気持ちをリセットする意味で、床屋で坊主にしてみた。心機一転また新しい気持ちで遍路旅を楽しもうと決めた。

よく考えれば、床屋のおばちゃんが1,000円で坊主にしてくれたし、道中100円、200円とお接待してくださったおばちゃんたちもいた、、、冷静に考えれば十分に有難い楽しい一日だったと思う。

歩き遍路41日目(松屋旅館~民宿岡田)

今日は一日Uさんと歩いた。

朝は6時過ぎにご飯を食べ、6時半出発。今日は距離歩くからと思って良いペースで歩けた。三角寺の登りも久しぶりの山で汗をかき気持ちよかった。

気持ちよくお寺に着くと、お経も気持ちよくあげられた。寺で軽く昼食を食べ残り14キロを歩く。

Uさんと話しながら歩いてたら、すぐ椿堂に着いた。お茶をお接待していただき、納経して出発。

DSC00259

思ってたより時間的に余裕のある1日だった。

4時過ぎに民宿岡田に到着。「S女史が来ないかな」と思ったら、やっぱりキャンセルして先に行ったようだ。

「昨日、三島まで歩いてたら」とか「明日むちゃくちゃ歩こうかな」とか無意味な考えが頭をよぎる。もうS氏・S女史の二人と会えないかもしれない、、、と思うと、一期一会を大切にしなきゃと思った。

どんな人とも「もう一度会えるとは限らない」から「会ってる時に悔いのないように接しなきゃいけない」と強く思った。

41日目
松屋旅館 → 65番 三角寺 → 番外14番 椿堂 → 民宿岡田

-歩き遍路 行程
-