歩き遍路ブログ

歩き遍路を45日で結願した私の日々の日記ブログ

6日目~8日目(18番~海山荘)

歩き遍路を止める決意をするも、歩き続ける

歩き遍路6日目(18番~21番~龍山荘)

歩き遍路 6日目。恩山寺のお堂で厳かに起床。でも気分が悪い。

20番鶴林寺の山は辛い。上で焼山寺で同堂したIさんと会う。21番太龍寺まで同道。宿の龍山荘では、Nさんに再会。激しく疲れた。

龍山荘

この頃は、心身ともに疲れ切っていました。

歩いている間中、「なんで歩いてるんだ?」「今が止め時かな?」なんて考えまくっていた。その呪縛から解けるのはまだしばらく先だ、、、

辛い歩き遍路の日々が続く。

6日目
18番 恩山寺 → 19番 立江寺 → 20番 鶴林寺 → 21番 太龍寺 → 龍山荘

歩き遍路7日目(龍山荘~23番)

歩き遍路 7日目。23番 薬王寺まで行って止めようと思ってた。

22番平等寺から23番薬王寺までは、今も同道している人たちに「なんて言い訳しようかな、、、」そればかり考えていた。

23番の納経を済ませ、休憩。

薬王寺 休憩中

「徳島の札所は終わった~。」と思い、しばしベンチで休憩。

Iさんが到着、止めようとしていることを話すと、「アホなことを言うな!殴ってでも連れて行くからな!」と怒られた。まだ、知りあって3,4日しか経っていない人に、これだけ怒られて、不思議な気分だった。

7日目は薬王寺の宿坊へ泊る。

夕食の時間に、違うお遍路さんに、「迷ってるなら行け!」と言われた。実際に迷っていたので、次の日もとりあえず歩くことにした。

止める決意をするまでは、、、。

7日目
龍山荘 → 22番 平等寺 → 23番 薬王寺

8日目 23番~海山荘

歩き遍路 8日目。朝、薬王寺前でIさんと待ち合わせていたので、同道して歩き始める。

まだまだモヤモヤは晴れず、「歩きたくない」という気持ちがまだ捨て切れない。ペースは上がらず、20km強しか歩けなかった。途中鯖瀬大福なるものを3つ食べた。

歩くのが嫌でも腹は減るので、これがまた美味かった、、、。

海山荘

宿に着き、風呂を済ませ飯の時、元気の良いおばさんとその連れに話しかけられ、色々話す。世界を旅行しまくってる二人で、話がめちゃくちゃ面白い。

全然俺より若い気がした。二人と話していると、なぜか気分が良くなり、歩く気になった。不思議でしかたない。本当に不思議だ。

この出会いも、出発がずれていたら会えていないと思うと不思議だ。

この旅は出会いの旅だ!人生を変える出会いが待っている!

8日目
23番 薬王寺 → 海山荘(鯖大師近く)

-歩き遍路 行程
-